FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/830-6e3a540d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

巻きいか(島水)

なぜ、巻くのか。
なぜ、ヨコから見たら「C」なのか
なぜ、平たくないのか
なぜ、いかなのか
考えれば、考えるほど、巻くことの意味が分からない。



ご紹介するのは,浜田の名産「巻きいか」です。ヤリイカをソフトに焼き上げた、という商品ですが、平たいままではなぜいけないのでしょうか。疑問を抱いたまま、食べてみました。以下は一方向に裂ける(胴体を部分がヨコに裂ける)わけですけれども、この巻きいかは、巻いている「C」の形を維持したまま裂ける、すなわり、裂いていくと「C」がいっぱいできるという具合に裂ける(うーむ説明が難しい)のです。これが、縦に裂けるのなら食べやすいと思うのですが、なぜかヨコに裂けるのです。そういうわけなので、いつまでたっても食べにくい感じがします。この「C」を維持する意味が、いまいち不明です。

でも、ちょっと思ったのは、これは、むかし、いかを干すときに細い竹に巻いて干したとか、ロープに巻き付けておいたとかそういういわれでもあるのかもしれません。知り合いの浜田出身者に聴いてみたら、巻いてあることに何の疑問も持っていませんでした。巻きいかは、最初から巻かれているという感じです。しかし、そうでしょうか。いかは、最初から巻かれているわけではありません。胴体部分を丸焼きにするわけでもなく、いったん胴体を切りそろえ、それを巻いているわけですから、巻くことに意味があるのでしょう。

松江のあごの焼きは確か、竹に巻いて(竹輪の語源)炭火でじわりと焼くので、そういう形になっていると思いますので、巻きいかも何か、深いいわれがあったのだと思います。
IMG_2910.jpg
IMG_2912.jpg
IMG_2915.jpg

お値段はかなり入って、1050円。お土産にもいいですね!

巻きいかの通販のページがありました。
http://kyoso-plus.jp/shop/?post_type=umi&p=3355

どうもこのほか、ロールいかなどの商品もあるようでして、島根県西部ではどうも、いかを巻くと思われます。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/830-6e3a540d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。