FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/827-f0611238

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ダルマ堂書店(松江市殿町)

松江の古書店を代表する「ダルマ堂」。以前は、松江城に近い北殿町にありましたが、道路拡幅に併せて閉店しました。しかし、インターネットだけの古書店になっていましたが、数年前からカラコロ広場にちかい殿町で店舗を再開され、現在は、土日のみ店舗を開けておられます。
ダルマ堂書店

店内は広々としています。北殿町にあった時代はかなり現代物もあって、エロ本もあった記憶がありますが、現在は文学、文学史、民俗学など黒っぽい本(古い本)を中心に整然とした棚がゆったりと配置されています。ザッと見ますと、県内の関係、とくに、民俗関係は充実していますね。漱石などの近代の小説家の本も多いです。柿本人麻呂、島村抱月、田畑修一郎、能海寛など郷土ゆかりの人たちの本もいくつか見つけました。こうしてみると石見は偉人が多いな。
ダルマ堂書店

棚で目立つのはやはり、松江ゆかりの小泉八雲。思わず、一冊買ってしまいました。また、しまったねで紹介します(文学アルバム小泉八雲(小泉時、小泉凡共著))。日本瞥見記(上下4000円)も心動かされましたが、思いとどまりました!
ダルマ堂書店

石見関係の棚。田畑修一郎の紀行文の白眉、名著「出雲・石見」の初版本があった!5000円!さらに、瑞穂の篤農家として宮本常一らも親交があった、田中梅治の本もあった!すごいすごい。
ダルマ堂書店

土日の昼ごろから夕方まで開店しているようです。お休みの日にはどうぞ。駐車場2台ありました。
看板

ダルマ堂書店の目録はこちら
http://darumado.j96.org/


大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/827-f0611238

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。