FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/808-b89ee996

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ふる里の味「コーヒー糖」

ふる里の味…。山に実っていた木の実、河で釣った魚、お袋の料理。「ふる里の味」の言葉から連想するのは、みんなさまざまだと思います。どこかノスタルジックで、胸の奥がきゅっとなるような、そんな思い出の味。そんなキャッチフレーズで販売中なのが、こちらの「コーヒー糖」(9個入り210円)です。このお菓子、雲南市木次町の西八製菓さんという会社が作っておられるのですが、雲南地方に縁のない編集部では、まさに初耳というか、初口というか、びっくりしました。でも、ふる里の味と銘打つからには、コーヒー糖とふる里が一致している人たちがいるのですね。
コーヒー糖

袋を開くと、円柱形の白っぽい砂糖菓子。円柱のてっぺんの部分には、謎の「K」の文字が。コーヒーなら「C」だろうし、西八なら「N」でしょうし、もしかして、木次の「K」でしょうか。

口に入れてなめようと思うのですが、結構でかい。大人の男の足の親指(イメージできない?)くらいの大きさで、女性がほお張るにはちょっと大きいかも。かじるようになめていくと、中から黒っぽいものが出てくるのですが、これがコーヒーの粉でしょうか。かなり甘い砂糖の部分にコーヒーの苦みがちょっと加わって、なんとも言えないあまにがい味になっていきます。最初は堅かった全体が、唾液を吸って、最後は一気に口の中で崩壊。なんともあまにがい後味が残ります。これは、なんと表現すればいいのでしょうか。ふる里は、こんなにも、あまくて、にがいものなのか。

コーヒー糖

なんと、このお菓子、お湯に溶いてコーヒーにもなるようです。皆さん、是非お試しを。

松江城近くの島根県観光物産館にて、絶賛販売中です!
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/808-b89ee996

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。