FC2ブログ

Entries

古本販売の「貸し棚」が登場

松江市雑賀町の曽田文庫(http://sotalibrary.will3in.jp/)にうかがったら、いつの間にか新しいコーナーができていました。それがこの「貸し棚」です。曽田文庫は、市民がボランティアで運営している図書館ですから、運営費を稼ぐ必要がありまして、この「貸し棚」は、1棚借りて古本を販売する権利を1カ月あたり300円にして、貸し出しているという仕組みだそうです。考えましたね。

貸し棚

一見すると普通の本棚ですが、よくみるとそれぞれの棚にお金を入れる缶や瓶が置いてあります。1棚ずつオーナーがいて、めいめいに売りたい本を売りたい値段で販売しているそうです。曽田文庫の運営にかかわっている人たちや、曽田文庫でいつもは本を借りている人も参加しておられるそうで、本の楽しみ方が広がって、楽しそうですね!

私も早速、近所の主婦が出店されたという棚から、文庫版のちくま文学全集の寺山修司、宮沢賢治を各100円で、雑誌天然生活と自休自足のバックナンバー計3冊を各50円でゲットしました~受付で予約をすると、1カ月借りられるそうです~。私もチャレンジしてみようかなあ!

貸し棚

よくみると、浜田真理子さん!浜田さんが手作りでつくった箱に、手書きのスリップ(本に挟んである紙)にお値段が書かれていました~。浜田さんの好みが感じられて、楽しいですね~けっこういい本がありましたよ~

貸し棚
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/769-b9d4032a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる