FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/760-80687bcc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

湖都松江(松江市文化協会発行)

2001年に創刊し、年二回の発行を続けている「湖都松江」はまもなく、vol25が発行されるとのこと。松江を中心にした文芸、随筆、リポートなど、多彩な執筆陣による特集が楽しい雑誌です。松江市文化協会というあらゆる文化団体が加盟した由緒ある団体と思われますが、そうしたところが、1冊400円というお値段で25回も発行されていうというこの積み重ねに感服致します。



2010年に発行されたvol20を読んでみました。小泉八雲が松江に来てから120年になるということで、さまざまな方が、ヘルンに関する寄稿をされています。面白く読んだのは、平川祐弘さんというかたが書かれた「日本で愛され米国で嫌われる小泉八雲」は、日本を愛した小泉八雲が、米国では軍国主義日本の片棒を担いだ人物、ということで評価が低いという話から、日本が好きで、日本が嫌い、西洋が好きで、西洋が嫌いという、揺れ動いた小泉八雲の心情があったことなどがつづられます。さらに、そうした顔を持ったハーンをもっと西洋、日本の両面から研究しなければならないという提言で結んでいます。
ハーンという人は、松江ゆかりの人で、その松江を描いた作品などを読むと、日本人の本質が見えているなあという記がしますが、それ以上に、ハーンは日本と西洋の狭間で悩んでいたからこそ、両方の文明の好いところと悪いところが両方見えたのかなあと思います。

湖都松江は、こんなふうにハーンのことをしっかり考えさせてくれますし、そのことを通じて松江のいいところや、悪いところを含めて見せてくれるということだと思います。編集責任者の高橋一清さんは、その素晴らしい業績の上に、さらに松江での活動を積み上げておられ感服致します。今後ともいい雑誌を発行し続けていただければと思います。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/760-80687bcc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。