FC2ブログ

Entries

頓原ラムネ銀泉(飯南町頓原)

島根の名水ファイルNo.10
頓原ラムネ銀泉


頓原ラムネ銀泉は、温泉です。でも、ここを訪れる直前に加田の湯に行ったので、この日は我慢。近くまで見物に行きましたら、なんと、飲めるラムネがありました。

赤茶色の色がついていますが、水には炭酸ガスが含まれているようです。くんで帰る人がいるところをみると、飲めるんでしょうか?温泉の方に尋ねると、どうも飲めるようです。でも数日すると色が変わるそうです。成分が空気と反応するせいでしょうか。一口飲むと確かにシュワシュワしています。味は、うーん、すこし、鉄っぽい味で、大量には飲めそうにもありませんでしたが、薬効がある感じがします。飲む際は自己責任でお願いします。

さらに、温泉の番台でラムネ(150円)を発見。ラムネ自体は、どうも大田で作っておられるようですが、ホームページには以下の記述。
「明治十四年、ドイツで開かれた萬国博覧会にこの水を出品したところ、世界希有の銀泉なり、と賞賛され、褒賞を受賞しました。また、明治二十三年に東京で開かれた第三回 内国勧業博覧会では、有効賞を受賞しました。明治20年頃、片山氏は『琴月堂』(きんげつどう)という会社を設立し、この炭酸水を瓶詰めにして『琴引泉』(ことびきすい)という名前で商品化し、大阪方面に出荷していました」だそうでございます。

昔は、炭酸水に砂糖を入れてラムネにしていたといいます。

ラムネ銀泉

頓原の銀泉

↓場所はこちら
http://g.co/maps/q8wwe
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/67-5733f96e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる