FC2ブログ

Entries

親子で学ぶ松江藩の時代1(松江歴史館)

松江城の堀端に2年前にできた松江歴史館。元々は松江日銀支店長の旧宅があった場所で、風情もあったところで取り壊されるのは今でも残念です。せめて、出来上がった歴史館が人々に愛される施設になってほしいと願っています。

そうした中で、松江の歴史と言えばこの人、宍道正年・島根県古代文化センター長などを務められ、古代から江戸時代まで幅広い研究、執筆活動を行っておられます。この宍道先生が著書として作られたのが「親子で学ぶ松江藩の時代」です。

松江歴史館の展示物を見ながら、松江の歴史をたどっていくという趣向です。例えば、松江開府の祖と言われる堀尾吉晴の肖像画が所蔵されています。小田原の北条攻めの功績があった堀尾氏が、越前や浜松に過ごしたあと、松江藩の城主になり、松江城を築くことになります。息子の忠氏(初代藩主)を失い、孫の忠晴(2代藩主)を支えながら、隠居の身ながら松江藩の基礎を築いたのです。

親子で学ぶ松江藩の時代

この本はシリーズの1、として出版されていますので、これからすこしずつシリーズが増えていくのかも知れません。何にせよ、松江歴史館が観光客だけでなく、松江市民に愛される施設になることを祈っています~。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/651-df9d2ecc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる