FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/649-75d1e5bf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

松江 堀川めぐり(中国新聞松江支局、松江今井書店)

松江城周辺を船で巡る堀川遊覧船について、中国新聞に連載された記事「まつえ堀川遊歩」を基本に単行本にしたものです。堀川遊覧船は1997年7月20日にスタートしました。故宮岡市長の発案で、堀川を船で巡る試みは、瞬く間に観光客のみならず、松江市民に親しまれ、年間30万人以上が訪れる、松江観光の代名詞になりました。塩見縄手などをいつもの道路側からではなく、堀川の湖面からみると本当に素敵な景色ですよね。今は年間25万人くらいと、減少しつつあるそうですけど。

さて本では、松江城の築城や堀川の歴史に始まって、亀田橋、志賀直哉の堀端の住まい、ヘルンの小径、周辺の散策コースなど、微に入り細に入り描かれています。さすが、新聞記者さんが書かれただけあって、歴史上の「へえ」という話しも盛り込まれています。

堀川めぐり

先ほども書きましたが、堀川遊覧船の乗客が最近、減少気味だとか。乗ると楽しくて時間がすぐ過ぎるのですが、一周すると1時間掛かります。出雲大社にも行かないといけない人は、こまってしまいます。今は30分で回れるコースもあるようですが、今ひとつぴんと来ないですね~。いっそのこと、バス停みたいにいたるところで降りられるような停留所をいっぱい作って、市民や観光客がバス代わりに使うなんて言うこともありかなあと思いますけどね~。

本は、定価1400円。松江今井書店発行です。


松江堀川めぐり松江堀川めぐり
(1999/11)
中国新聞松江総局

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/649-75d1e5bf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。