FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/633-4c38ce0f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

石見方言詩集「裸虫のうた」(原敏著)

地図

わしらにゃあ
立派な 鉄道路線も
温泉やら
名所旧跡やらがのっとる
地図ちゅうもなあ
なあでや

わしらあに あるとすりゃあ
そりゃあ 白地図いの
じわり じわり
へたくそな字やら絵で
なぐさみょう作っちゃあ
書き入れていくしかあ
手立てがないいの

まあ そがあして
地図らしゅうなるなあ
いつのことやら

それえの
わしらにゃあ
地図が出来あがる前に
お迎えがくるかもなあ

原敏(はら・びん)さん(本名・田原敏郎さん、1927年生まれ)が、1997年に発行した詩集です。その時すでに70歳でしたね。原さんは、大阪府立高校や島根県内の学校で教員をされました。詩はいつから書かれたのでしょうか?きっと、退職されて、世の中とのしがらみが切れて、生まれ故郷の石見に帰り、石見の地を優しく見つめた、という感じなのでしょうね。

61編の詩には、「過疎地」になってしまった石見、それでもみんなが人間くさく生きている石見、発展とは縁のない石見、頑固な石見人、かっこよくない石見人、それでも正直なところもある石見人の姿。そうして、共通しているのは、反骨の心でしょうか?こんな石見に生まれ、ここに生きると覚悟を決めたとき、心に浮かぶ「なにくそ」という気持ち。石見に生まれた1人として、原さんのメッセージを確かに受け取りました。



お値段も書いてないところをみると、自費出版の本と思われます。
出版されたのは、児童詩集「蟻」の会事務局
住所は益田市駅前町25の9、電話0856・22・0317となっています。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/633-4c38ce0f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。