FC2ブログ

Entries

一畑薬師の山でとれたお茶の葉の紅茶

一畑薬師と言えば、目を直して下さる仏様。「お薬師さま」と呼ばれて、昔から人々の信仰を集めてきました。その御利益は神様のお力なのでしょうが、お茶が薬としても珍重されていたそうです。その証拠に、一畑薬師がある出雲市小境町周辺は、お茶どころとして名をはせているそうです。

その中の一軒、坂本製茶さんは、古くから一畑薬師にお茶を納めておられる由緒正しきお店で、古くから製茶に関わってこられたそうです。そのお茶っ葉から作った紅茶です。日本茶と紅茶というのは元はみんな同じお茶の葉っぱからできていて、紅茶はもんだりした後で蒸して、発酵させるとできあがるそうです。

そういう由緒あるお茶です。これをかわいいパッケージで販売されているのが、以前、しまったねでも紹介したフルールさんです( http://p.tl/L0AY )が、出西生姜の生姜湯と合わせて販売しているのが、こちらの紅茶(500円)です。坂本製茶の紅茶が約25グラム。だいたい、一杯で2グラム程度ですからかなり楽しめます。フルールさんの着想は、インドで親しまれているチャイ。紅茶にターメリック(生姜)と砂糖とミルクを混ぜるのですから、紅茶と生姜湯を一緒に楽しむと、手軽にチャイが楽しめるという訳です。

紅茶

仏教とともにインドから伝わってきたお茶。そのお茶を、日本で楽しむ「出雲のチャイ」をお楽しみ下さい。フルールさんでは、お手軽にチャイ風の紅茶(380円)が楽しめますよ~

紅茶
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/586-4f0dd6c9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる