FC2ブログ

Entries

道の駅・大社ご縁広場

出雲市大社町にある道の駅・ご縁広場。
大社ご縁広場・入口出雲大社の大鳥居から出雲市方向に少し進んだところにあります。

大社ご縁広場・外観
出雲大社の本殿を思わせる立派な建物です。
建物に入ってすぐのところで、大黒様が迎えてくれます。

道の駅というと、地元の特産品や飲食コーナーがあるのがお決まりのイメージが強いですが、こちらでは一切取り扱ってないそうです。

大社ご縁広場・展示品
その代わりに、建物に入ると様々な数多くの資料などが展示されています。
出雲大社の神事、吉兆さんなどの地域の祭り、出雲地方の遺跡や神話などの解説のほか、祭りを再現した模型や郷土玩具などが数多く展示されています。

大社ご縁広場・復元模型
ホール中央には、出雲工業高の建築科が制作した出雲大社の復元模型が展示されています。
生徒さんらが作った模型もスケールが大きいのですが、それを取り囲むように2階の壁面には水墨画が飾られています。
この水墨画は、中国の大家・王子江(おう・すこう)氏が、この道の駅に展示するために描いたものだと、スタッフの方から紹介されました。↓

「出雲勝境図」と名付けられた作品で、出雲大社の松の参道を描いた「幽境松風図(ゆうきょうしょうふうのず)」、日御碕海岸から稲佐浜を描いた「出雲海点一色神国境遥思図(いずもかいてんいっしょくしんこくしょうきょうようしのず)」、立久恵峡の景色を描いた「氣新高照萬古清風図(きしんこうしょうばんこせいふうのず)」の3つのテーマから構成されています。
と、名前を列挙するとなんだか難しそうですが、出雲の歴史や文化、自然が壮大に描かれた水墨画です。
大社ご縁広場・水墨画
写真は一部分で、本当はぐるっと一周46.5メートル、飾られています

大社や出雲地方の歴史、文化について、かなりのボリュームの資料が展示されていて、無料で見られるのが不思議なくらいですが、「ゆっくり見ていってください。写真も撮っていってね」とスタッフのおばちゃんに声をかけられました。

「こないだまで神様が来とられたけど、ちょうどお帰りにならいたところだわ」と、出雲大社のお膝元らしい町の話も聞かせてくれます。

休憩スペースもあるので、しっかり見学して一息ついてから大社観光に出掛けると面白そうですね。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/58-173f4a22

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる