FC2ブログ

Entries

曽田文庫が紹介されたソトコト5月号

ソーシャル&エコマガジンを標ぼうする月刊雑誌「ソトコト」さんの5月号の特集は「おすすめの図書館」。全国の名だたる図書館が紹介されておりますが、なんと、島根県からは松江市雑賀町の私設図書館「曽田篤一郎文庫ギャラリー」さんが掲載されていました!鳥取県立図書館なども掲載されていたり、東京などでは私設の図書館などもありますが、古民家を改装した市民が運営する図書館ということで、ソトコトさんが注目されたんですね。

ソトコト1 ソトコト2

見出しには「自分だけの宝物が見つかる本の家」と紹介されています。
記事には「趣のある古民家を改修し、2003年に解説された私設図書館。その名前は創始者である米田孟弘氏の妻の祖父曽田篤一郎氏に由来している。生前、篤一郎氏が大切にしていた本をみて「ここは本が宝だね」と妻が語った言葉から誕生した。ジャズが流れ、書棚には帯の付いたままの本が並ぶ館内は、まるで自宅の書斎にいるかのう。また、子どものお部屋では、床に本を広げて寝転がって読むこともできる。こうした自由度の高い利用方法は私設図書館ならでは。その背景には本は宝であり、本のある生活の楽しさを伝え、素晴らしい本との出会いの場所であり、続けたいという想いがある」とあります。素敵ですね。

曽田文庫さんは、以前にしまったねでも紹介 しましたが、古民家を改装した図書館を、市民でつくる応援団の皆さんが運営を続けておられます。市民の方々から、古本を寄贈してもらい、その本を古本市などで販売されていて、その収益で運営しているそうです。自宅で不用になった本などがあれば、ぜひ寄贈しましょう!ブックオフで1冊10円です、と言われて悲しい気持ちになるよりも、本がまた生かされる、と思えば、寄贈もあり!ですね。

曽田文庫にお伺いしたら、直接持ち込んでもらっても良いそうですし、「松江市内でしたら、連絡をいただければ引き取りに伺います」とのことでした。

曽田文庫さん
住所 松江市雑賀町286
電話 0852・23・7688
開館 10時~16時(水、土、祝日は休館)
HP http://sotalibrary.will3in.jp/
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/571-a3f7725c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる