FC2ブログ

Entries

竹島ものがたり

「竹島ものがたり」。といっても本の紹介ではなく、饅頭です。
竹島の日から1カ月近く過ぎてしまいましたが、当日の式典会場で販売されていたのを、買った人からお裾分けされていました。

竹島ものがたり
包装には島根限定の文字。「島根県隠岐郡隠岐の島町竹島官有無番地」と、竹島の本籍の記載もあります。
この饅頭の存在、もらって初めて知ったのですが調べてみると、東京の大藤が企画開発して2006年から販売されているようです。
もらったのは1個だけですが、実際は12個入りで840円で販売されています。
どこで販売されているか分かりませんが、隠岐の島町観光協会が問い合わせ先みたいです。

竹島ものがたり
開けてみると竹島の男島(西島)と女島(東島)を型どった饅頭で、男島と思われるほうに「竹島」の焼き印が入ってます。
それぞれ一口サイズで、合わせてふたくちサイズの食べやすい大きさ。シンプルに甘くて美味しいです(笑)

かわいく食べやすいスタイルと大きさはの竹島物ものがたりを食べながら、竹島について学んだり、歴史ミステリー小説を読んでみてはいかがですか。
というわけで、ブログで紹介した本を2冊、紹介しておきます!

 ・竹島(門井慶喜著)

誰も国境を知らない ・誰も国境を知らない(西牟田靖著)
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/550-2f7e75d6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる