FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/549-981f9ed6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

竹島(門井慶喜著)

竹島って、島根の外に出ると話題になることがなく、あとは竹島の日に韓国の反発がニュースで伝わるくらい。でも、日本の領土っていうより、島根県隠岐の島町の土地だということをもう少し島根県の人が知ることからスタートですね。今は韓国の支配が続いていますが、長い歴史の中でみれば、竹島問題はむしろ歴史問題ではなく、これからの問題。日本が問われる以上に、島根がどう行動していくか、が問われるということではないかと思います。

なんて、シリアスなことを少し書いてみましたが、今回のご紹介は竹島の歴史にスポットを当てた「歴史サスペンス&コン・ゲーム小説!」と帯にありますところの、小説「竹島」の紹介です。2012年6月に、実業之日本社から1500円で発売されました。

あらすじは、竹島の領有権の根拠となる江戸時代の和本を握った男が、日韓の外交当局を向こうに回して、駆け引きするサスペンスあり、歴史ありの面白小説です。竹島の歴史問題と言えば、1905年の領土編入や、サンフランシスコ講話条約のことなど、日韓の緊張の歴史の上にあるのですが、国の枠組みを超えた、主人公のやんちゃぶりがなんとも頼もしく思いました。



何にせよ、竹島が話題と成るのはよいことです。お堅い歴史書を読むよりも、日韓の間にこんな問題があることを一人でも多くの人たちが関心を持ってくれることにつながればいいですね。、、

ta2.jpg

竹島竹島
(2012/06/20)
門井 慶喜

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/549-981f9ed6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。