FC2ブログ

Entries

市営大東憩いの家かじか荘

島根の温泉ファイルNo.3
市営大東憩いの家かじか荘(雲南市大東町中湯石475)

これははっきりいって、穴場です。
決死の覚悟で写真を撮りました。ちょっと危ない写真ですが、とにかくひっきりなしに近所のおじいさんたちがくるので、写真を撮る機会がなかなか無かったのです。浴室は狭いのですが、おじいさんたちが、ぬるめのお湯にゆっくりつかり、さらに半身浴にも適した段差があって、長く湯につかれてしまうのです。それで、当方も思わず長湯をしてしまいました。

お湯はナトリウム─カルシウム─硫酸塩泉。神経痛、くじき、五十肩、冷え性などに効くと効能書きには書いてありました。無色透明ですが、かすかに塩分を感じる程度です。お湯はさらっとしていて、ぬるぬる感はまったくないのですが、長く入っていると肌がしっとりしてきました。

↓決死の覚悟で、ガラス越しに撮った写真
かじか荘

お湯は源泉掛け流しと思われます。蛇口からどんどんお湯が出されていて、湯船から常にあふれています。お湯はたぶん38度くらいでしょうか、ぬるくなく、あつくもないお湯で、結構長くつかっていられました。半身浴を30分くらいしていましたが、全身がほかほかしました。湯船は2メートル×4メートルほど。6人入るといっぱいになりますが、私が過ごした1時間ほどの間に、最高,一度に9人が折り重なる(笑)ように入っていました。

かじか荘

場所は海潮温泉の旅館街の中にあり、潮荘とか、スナック牛尾(なぜ潮じゃない!?)の前の路地を山側に入る細い路地の奥にあります。駐車場は10台くらいは留められそうです。ほとんど島根ナンバーでした。

かじか荘
無人の温泉で、入り口にはんこを押して、料金を入れる箱があります。施設内の至る所に「最近、金額が合わない」と訴える張り紙がありました。ということは、はんこを押して、お金を入れない人がいるということでしょうか。お金を払わない人も、どうしてもはんこは押してみたくなるのかのでしょうね。

↓地図はこちら

大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/52-dae5360e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる