FC2ブログ

Entries

島根の百傑(県教育委員会編)

島根の百傑(県教育委員会編)

1968年に、「明治100年」を記念して、島根県教育委員会が発刊した本です。分厚いです。当時の田部長右衛門知事が発刊の言葉を書いています。その人が「百傑」の中に入っていて、島根の地主の御三家が「傑物」に揚げられているところなど、多少の政治的なにおいがしないでもないです。それでも、地主の家に生まれること自体もなかなか出来ることではありませんので、そこは許される範囲内と言うことで、ご了解願います。

島根の百傑

ざっとページをめくって、私が心を打たれたのは、農機具の佐藤造機(現三菱農機)の創設者にして発明家・佐藤忠次郎であります。この方、明治に東出雲の揖屋に生まれた人ですが、父親が早く亡くなり、12歳から家計を支えました。坑内作業員としてまじめに働きましたが、毎日自転車で疲れ果てて帰っていた忠次郎少年。ある秋、自転車の操作を誤り、田んぼに自転車ごと転落しました。そこでくるくると回転する自転車の車輪のスポークが、稲穂に当たり、実りの秋を迎えていた籾をたたき落としたのです。青年になっていた忠次郎青年ははっと思いついたのです。これで、せんばこぎを使わなくてもいいんじゃないか? 1914年、ついに「回転式稲扱機」の発明に成功したのです。そこで、「佐藤造機」の全身となる会社を立ち上げたのです。じゃじゃーん。
スゴイ!スゴイ!佐藤造機は後に倒産して、三菱農機に引き継がれますが、東出雲を中心とした物作りの基盤を作った人ですねえ。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/佐藤忠次郎
島根の百傑
田部、桜井、絲原の御三家の名前も、きちんと紹介されていますね。

このほか、文化人では、小泉八雲、森鷗外、島村抱月、田畑修一郎ら、すばらしい面々が並んでいます。それにしても、森鷗外は津和野、島村抱月は金城、田畑修一郎は益田、と石見に人がいますね。これがまたうれしいことです。
島根の百傑
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/373-3922c2ec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる