FC2ブログ

Entries

松江・東本町の老舗「うなぎやくも」

土用の丑の日から1カ月過ぎてしまいましたが、西浜佐陀にある「大はかや」 に続いて、しまったね編集部、今月は東本町の「うなぎやくも」へ。
夏を乗り切るラストスパートに、エネルギー注入です。

カラコロ広場から東へ1分ほどの所にあります。
入り口で思わず、「うっ!」と言ってしまいました。
うなぎやくもの入口

店内はテーブル席が10、座敷は2人掛けと4人掛けが2席ずつありました。
1時くらいに店に入りましたが、次々と来店があって、店にいた間は常に8割くらい席が埋まっていました。
うなぎやくもの絵
京橋川と川沿いに立つ建物を描いた絵画(写真左)が飾ってあります。お店の西側の橋(東京橋)から眺める風景は周りに建物ができて、絵の頃とは雰囲気も違っています。
隠岐の海関が来店されたことがあるようで、店内には手形も飾られていました。

うな丼とうな重
メニューはうな丼(写真左)とうな重(右)、うなぎの蒲焼があり、値段は4種類。安価な順に4切れ(1600円)、5切れ、6切れとなり、一番高い3180円だと大きめに切った鰻が6切れだそうです。
肝吸いは150円です。お米は奥出雲産コシヒカリが使われています。

蒲焼だと同じ値段だけどご飯はついていなくて、蒲焼を注文したとなりの席のお客さんは、結局ごはんがほしくなって1膳頼んでおられました。
香ばしく焼かれた鰻も絶品だし、タレも美味しいので、ご飯がいくらでも食べられますね。
うなぎやくも外観
老舗のウナギをいただいて、残暑を乗りきれそうです。

うなぎやくも
 松江市東本町1-87
 電話:0852-21-4042
 時間:11:00-14:00
 日曜定休
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/350-94821b34

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる