FC2ブログ

Entries

パン屋「空」とカフェ「五月の鄙」

松江市袖師町にあるパン屋さん「空(くう)」。
空の外観
たまに前を通りかかると、いつも駐車場がいっぱいになっていて、気になっていました。
平日の昼過ぎ、ちょっと混雑がましな感じの時を見計らって行ってみました。

空のパン
あまり広くはないですが、品揃え豊富にいろんなパンが並んでいてワクワクします。
珈琲豆、ジャムなども売れていますし、大社の鵜鷺地区で作られている「おもい塩」も販売されていました(人気があるようで、1つしか残っていませんでした)。

さらに特徴的なことといえば、空の店内に入ったところに、カフェ「五月の鄙」の入り口があります。
パン屋の中に別のカフェがあるのが変わっていますが、パン屋のオーナーさんとカフェのオーナーさんがご夫婦なんだそうです。素敵すぎます!
カフェ内装
カフェの方も小ぢんまりとしたスペースで2,3人掛けのテーブル席が4つと、窓に面したカウンターが6席あります。
カフェ店内のインテリアは松江のフラットスタイルさんの家具を使っておられます。窓から見える緑と相まって落ち着ける空間です。

空で買ったパンを五月の鄙でコーヒーと一緒にいただきました。
カフェ
食べてみたパンは、濃厚なレアチーズの風味が決め手の「ティラミスロール」(120円)と「野菜ナンです」(140円)。
「野菜ナンです」という名前がユニークなパンは、カレーの風味と野菜の甘みが絶妙なナン。カレーは辛さはないので、辛いのが苦手ない人でもOKです。かなりオススメの一品です。

他に買ったのは「雑穀ミニ食パン」と「フレンチトースト」。
雑穀ミニ食パンは奥出雲の玄米を使用しておられます。フレンチトーストは、たっぷりのミルククリームとクランベリーが、ふんわりとしたフレンチトーストに挟まれています。クリームたっぷりで甘みも強いですが、柔らかな食感が良く、くせになる美味しさです。

お店で出されるコーヒーは東出雲の松浦珈琲さんの豆を使っておられます。香りが豊かでとても美味しいです。
五月の鄙でテイクアウトもできます。350円ですが、マイカップ持参なら50円引きです。
空のほうでは豆(200グラム1000円)も販売されていました。

五月の鄙では、空で買ったパンを食べられるだけではなくランチ(840円)もしておられます。
こちらもヘルシーで人気のようなので、お昼に早めに行ってぜひ食べてみたいです。

空(くう)、五月の鄙
 住所:松江市袖師町10-11
 電話:0852-21-4134
 時間:7:30~18:00
 定休:月曜、火曜
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/299-5d737659

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる