FC2ブログ

Entries

エゴマ(川本町)

川本町の一押し「エゴマ」

ウィキペディアによりますと「エゴマ」(荏胡麻、学名:Perilla frutescens var. frutescens)は、シソ科の一年草。シソ(青紫蘇)とは同種の変種。東南アジア原産とされる。地方名に「ジュウネン」(食べると十年長生きできる、という謂れから)などがある。
となっています。

私は誤解していたのですが、エゴマは胡麻ではない、らしいです。シソ科と言うことで、葉っぱも八百屋さんで見ました。青じそとはまた違って、焼き肉などで一緒に食べても美味しいかも。エゴマには、α-リノレン酸という、体脂肪の燃焼を助ける物質が含まれていて、ダイエットにも良いようです。

川本町でのエゴマ栽培のスタートは、この写真の煎りエゴマの製造者にもなっている一人の男性が、栽培を始めて、今では健康に良いと言うことで一気にブームになっているということを聞きました。人口が減り、産業もなかなか厳しい過疎の町ですが、頑張ってます。応援します。

煎りえごま(100グラム500円)は、一粒ずつ焙煎しているそうで、そのまま食べると少し苦みがありましたが、プチプチ感がありました。すりつぶして胡麻のようにして食べても良いとのことでした。キュウリの塩もみにごま油と醤油、中華の素を混ぜるレシピが載っていましたが、胡麻の代わりにエゴマを入れてみたところ、プチプチ感が楽しめて美味しかったです。

えごま1

もう一つ購入してみたのが、ふりかけ(ピリ辛、368円)。梅味もありました~。こちらは、あつあつご飯にかけて食べると、エゴマの風味が暖められたためか、より楽しめて美味しかったです。

えごま2

以上の2製品は、川本町因原の「道の駅インフォメーションセンターかわもと」で購入しましたが、通販でも買えるようです。油などさらにいっぱいあります。どうぞ、お楽しみください~
http://plus-max.com/tokusan/egoma.html
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/291-51036ef0

トラックバック

[T54] まとめtyaiました【エゴマ(川本町)】

川本町の一押し「エゴマ」ウィキペディアによりますと「エゴマ」(荏胡麻、学名:Perilla frutescens var. frutescens)は、シソ科の一年草。シソ(青紫蘇)とは同種の変種。東南アジア原産と

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる