FC2ブログ

Entries

大学生が作る情報誌「のんびり雲」

島根県立大短大部松江キャンパスの学生と教員が共同で制作しておられる文化情報誌「のんびり雲」のご紹介です。

総合文化学科の授業の中の取り組みで、企画、取材から原稿執筆、紙面のレイアウトまでを学生と教員の方々が手掛けていて、毎年秋に発刊されています。
2007年秋の創刊号以降、これまで5冊が出ています。

2006年に発刊された創刊準備号には島根出身の俳優・佐野史郎さんの寄稿も掲載されています。
第3号の巻頭には、島根県で活躍するシンガーソングライター・六子さんのエッセイが掲載されているようです。
 http://ameblo.jp/locoblog/entry-10376199387.html

のんびり雲
こちらは2011年に発刊された第5号。
青空と白い船が清々しい表紙です。

「紙」がテーマの特集が26ページに渡って掲載されています。米子市にある王子製紙や斐川にある山陰中央新報の印刷センターといった大規模な工場のほか、石州和紙の伝統を受け継ぐ方や書道家など、幅広く取材されていて、「紙」といっても思い浮かぶもの、関わる人は様々なんだということが感じられて面白いです。


そのほかには、堀川遊覧船、一畑電車や奥出雲のトロッコ列車、松江シティフットボールクラブなどなど、地元の魅力あふれる場所や人、文化について紹介されています。
のんびり雲
A4サイズで90ページ程度あり、じっくり読んでもいいですし、写真やイラストもたくさん掲載されているので、パラパラとページをめくってみても楽しめます。

バックナンバーのpdf版が大学のサイトで見られますが、学生を応援する意味でも、ぜひとも購入したいところですね。1冊420円です。
http://matsuec.u-shimane.ac.jp/department/sogobunka/33magazine/
関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/277-82bcb2df

トラックバック

[T43] まとめtyaiました【大学生が作る情報誌「のんびり雲」】

島根県立大短大部松江キャンパスの学生と教員が共同で制作しておられる文化情報誌「のんびり雲」のご紹介です。総合文化学科の授業の中の取り組みで、企画、取材から原稿執筆、紙面...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる