FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/243-60eb1694

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

斐乃上温泉・民宿たなべ(奥出雲町竹崎)

島根の温泉ファイル№13 斐乃上温泉・民宿たなべ(奥出雲町竹崎)

出雲神話をたどりにたどると、斐伊川の源流にある船通山に行き着きます(かな?)。ゴールデンウイークのころには毎年カタクリの花が山頂付近に咲き誇ります。そんな船通山の入り口にあるのが、民宿たなべです。露天風呂もある源泉掛け流しの宿で、日帰り入浴もできる隠れ宿です。

民宿たなべは、人里離れた一軒宿です。飛び込みで午後4時頃お邪魔しましたが、ほかにお風呂に入っている人もなく、ゆったりと過ごせました。お湯は単純アルカリ泉とありましたが、入ると肌がぬるっとした感じがして、湯の川温泉や美又温泉の泉質と似ていると思いました。斐乃上温泉は20度前後の冷泉で、この冷泉を沸かしていますが、湧出量は豊富で沸かしたお湯を掛け流し状態で入るという趣向だそうです。

日帰り入浴の料金は大人500円、小人(小学生)300円、幼児(5歳以下)無料、です。冷泉を冬場も沸かし続けることを思えば、良心的なお値段だと思います。

たなべ1

たなべ2
ちょっと熱めの内風呂でしっかり体を温めた後、露天風呂に入りました。これは少しぬるめで、じっくり入ることができました。温泉に浸かりながら、船通山に連なる山の緑を満喫。山の空気は、セラピー効果もあるのか、すっきりした気分になります。聞こえるのは、お湯が湯船に注ぐ音と、時折うぐいすが「ホーホケキョ」と鳴く声、斐伊川の源流の川のせせらぎが遠くに聞こえるだけです。

たなべ3 たなべ4

お風呂上がりには、囲炉裏端の休憩所があって、そば茶を楽しみながらゆっくりした時間が過ごせました。
たなべ7 


この温泉は飲用にもできる「冷泉」です。民宿たなべから100メートルほど上流にある冷泉スタンドでは100円で120リットル汲めます。
たなべ5

あんまり広めてはいけないと思いますが、宿の人にこっそり教えてもらいました。たなべの宿の駐車場の一画に冷泉が曳いてある蛇口があります。こちらのお水は、温泉成分も少し入っていますが、すっきりと美味しい水で、びっくりしました。
たなべ6

住所 奥出雲町船通山登山口
電話 0854・52・0930

もちろん宿泊もできます。大人9200円、小人8000円、幼児2000円で、岩魚料理、奥出雲牛なども楽しめるそうです。


大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/243-60eb1694

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。