FC2ブログ

Entries

天空の駅 宇都井駅(JR三江線)

なぜこんな所に駅が!天空の駅「宇都井駅」(邑南町宇都井)

山の谷間の集落に見上げるような建物が忽然と現れるのが、JR三江線の宇都井駅です。1985年8月31日に浜原と口羽の間が開通し、念願の三江線全線開通となった時に開業しました。

この駅で乗車するには、116段の階段を上らねばなりません。バリアフリー化とは無縁の駅です。宇都井駅がある旧羽須美村は、島根県内でも最も高齢化が進んだ地域ですが、利用者の減少がさらにバリアフリー化から遠ざかるという意味で、高齢化した中山間地域の象徴ということかもしれません。

宇都井1

宇都井2

なぜこんな所に駅が出来たか。類推するに、三江線は江の川沿いを江津から三次市まで結ぶ路線ですが、「中国太郎」と呼ばれる中国地方最大にして最長の江の川は、水害などのはんらん時に、異常に水位が上がります。このため江の川沿いの集落は川からかなり高い場所に家を建てています。線路も当然水没しては困りますから、相当高いところに走っています。これは江の川をまたぐ鉄橋などの高さを見れば分かります。宇都井駅は、宇都井集落を流れる「宇都井谷川」が、駅から300メートルほどの場所で江の川に注いでいます。江の川のほど近い場所ですので、トンネルがかなり高い場所にあり、駅も高いところに設置しなければならなかったのです。中国太郎恐るべし、です。

こんな不便な駅ですが、最近は鐵道ファンにも親しまれており、一時は土日に15分間停止して、乗客が階段の上り下りを体験できる取り組みもありました。宇都井駅をライトアップするイベント「INAKAイルミ@おおなん」(2011年は12月2~4日、JR三江線宇都井駅周辺)などのイベントも開かれています。
 ・INAKAイルミ@おおなん(Google検索)

以前にも登ったことがありますが、息を切らせて登ってきました。階段の踊り場には、地元の子どもたちが書いたと思われる「あと○○段」という看板がありました。村の名所なども書かれていて、ほっこりします。駅の上からの眺めは、ちょっとしたものです。こんな谷間で、田んぼもろくにないのですが、民家が結構あります。近くに「金井谷」という集落がありましたから、たたらとか、鉱山とかがあったのかもしれませんねえ。石見の集落は本当に何でこんな所に住んでいるんだろうという奥まで集落が集まっていますから。

宇都井5宇都井106宇都井96
よーい スタート!

宇都井86宇都井76宇都井66
よっこらしょ、どっこいしょ

宇都井56宇都井46宇都井36
まだまだ、息が切れてきた!

宇都井26宇都井16宇都井6
ふう、ようやく到着。

宇都井3
駅の看板

宇都井4
駅からみた、宇都井集落。険しい山の谷間に張り付くような集落です

宇都井7
駅のホーム。駅の両側はすぐトンネル

宇都井8
1日上下3本ずつ! 頑張れ三江線。


大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/163-9a38d85d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる