FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/153-7c169008

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

松江藩の時代(乾隆明編著)

松江藩の時代(乾隆明編著、山陰中央新報社、1714円+税)

松江藩の時代松江藩の時代は、2007年6月から08年8月まで山陰中央新報の文化欄に連載された「松江藩の時代」を基に出版されました。松江開府400年祭(2011年末で終了しました!)に協賛した企画で、郷土の歴史に詳しい大学教授や研究者がさまざまな視点で松江藩にまつわる歴史、人物、文献、藩の収支などにスポットを当てています。

執筆陣は今、島根で考え得る限りの歴史、文化に造形が深い方々が勢揃い。特に江戸時代の松江藩に詳しい乾氏を筆頭に、藤岡大拙松江歴史観館長、古代出雲歴史博物館の岡宏三学芸員、松平直寿松江松平家15代藩主(!)、長野忠山陰中央新報元論説主幹、小泉凡先生など、総勢24人!

松江藩藩士で、江戸で奇人の奇想天外な生涯を紹介した「天愚孔平」(長野忠)、城下町の町名由来を網羅した「町名散歩」(阿部登)、当初は厳しかった藩財政を殖産興業で立て直した様子が分かる借金返済の記録をたどる「出入捷覧」(松平直寿)、実は初代藩主は堀尾吉晴ではなかった?真相はこちらを「初代藩主は誰?」(佐々木倫朗)など、面白すぎる話題がちりばめられています。

一つずつのお話は、2~4ページ程度ですが、読み応えのある短編集を読んでいるようです。


松江藩の時代―松江開府400年松江藩の時代―松江開府400年
(2008/11)
乾 隆明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/153-7c169008

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。