FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/150-26e3dac0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

山陰の小京都、津和野の情報発信

津和野町公式のフェイスブックページが開設されています。
お隣の鳥取県米子市や佐賀県武雄市など、積極的に使っているところがありますが、島根県内で公式のフェイスブックページを開設した自治体は津和野町が初めてではないでしょうか。

 津和野町役場フェイスブックページ

2月16日現在の「いいね!」の数は31人。津和野町フェイスブックページ
一人でも多くの「津和野好き」な人と交流するためのアカウントで、行政情報は町の公式サイトへのリンク程度にとどめ、フェイスブックユーザーとのコミュニケーションを中心に運用するもののようです。

町が毎月発行する広報紙の編集を担う営業課内で、フェイスブックページも管理しておられるようです。
広報もがんばっておられるようで、「広報つわの9月号」は島根県広報コンクールの町村の部で特選に選ばれています。

 ・平成23年島根県広報コンクールを開催し、入賞作品を決定しました!(島根県の報道発表)

 ・広報つわの2011年発行一覧(津和野町公式サイト)


フェイスブックページの最初の投稿は1月25日。一面銀世界の津和野町内の写真がアップされていて、厳しい寒さが伝わってきます。水道管の防寒対策も紹介されていて、リンク先の町のサイトには町内の給水装置工事事業者の連絡先が記載されているので、もしもの時も安心ですね。

森鴎外記念館、マラソン大会、新聞に掲載された津和野の話題などが紹介されていたり、確定申告の案内や列車の運行状況といった大事な生活情報も投稿されています。

けっこう小まめに発信されていて、動画でも津和野のことが紹介されています。
投稿について「いいね!」がクリックされたり、コメントが投稿されたり、交流の輪も広がっている感じです。
情報の発信は広報や町のウェブサイトでもできますが、見ている人との交流ができるのがフェイスブックの魅力で、それを実践している津和野町ってすごいと思います。
在住者、出身者に限らず、津和野にちょっとでも興味を持ったら、いいね!をクリックして情報チェックしてみてはいかがですか。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/150-26e3dac0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。