FC2ブログ

Entries

ゆのつ元湯温泉泉薬湯(大田市温泉津町)

島根の温泉ファイルNo.6
ゆのつ元湯温泉泉薬湯(大田市温泉津町温泉津)


もう、名前だけみても、いかにも効きそうな温泉です。名前がつくだけ合って、温泉津温泉のお湯は湯治の湯として長い歴史と、高い評価があります。

明治22(1889)年に作成された温泉番付「大日本帝国温泉一覧表」には、全国408カ所が上げられ、この中で、「石見ノ温泉津」が、東前頭8枚目にランキングされていたそうです。大関は草津や伊香保などで、城崎温泉などより上の番付だったとか。効能については、折り紙付きの評価で、今でも、湯治に訪れる人が絶えない素晴らしいお湯です。

建物も非常に雰囲気があります。泉質は、ナトリウム塩化物泉。49.7度の源泉掛け流しです。
写真は男湯です。三つの浴槽があって、入り口から向かって右側の浴槽の壁面から源泉が出ています。もう黄土色というかなんというか濁ったお湯で、湯船の周りは温泉成分がこびりついて、すごいことになっています。これだけみても、相当な温泉だと分かります。

右側の湯船は45度くらいあるでしょうか。相当熱くて、私は1分も耐えられませんでした。真ん中と左側の湯は42度くらいでしょうか。左側の浴槽は浅くなっていて、半身浴用だと思われます。

神経痛や筋肉痛、打ち身や、五十肩など、神経系に相当な効果があるようです。飲むと胃腸病にも効果があるそうで、湯船への注ぎ口のところに、コップがおいてあります。塩辛いですが、非常に美味しく、ちょっとしたスープみたいでした。

温泉を経営されているのは個人で、この家の方が書かれた泉薬湯療養史というパンフレットがありました。温泉経営の伝統的な理念として、5つ挙げてありました。

一、温泉の薬湯としての泉質の保護
二、温泉の自然湧出の保護
三、温泉の湯治・療養・保養の利用の継承
四、温泉の公益性・福祉性を生かす
五、温泉経営は社会事業

す、す、すばらしい。温泉の鑑です。またパンフには歴史も書いてあるので、これを読むとさらに効能が高まるような気がします。

入場料は大人300円。10回綴りの回数券が2100円。まさに社会事業。すばらしい。

ゆのつ元湯温泉・外観

元湯2

元湯3

元湯4 元湯5

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/115-77c53c46

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる