FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/114-a64f34a1

トラックバック

コメント

[C1] 神話博しまね

 今年は古事記編纂1300年です神話の国、出雲にロマンを感じませんか。神話を皇国史観と結びつけてはいけません。日本人共通の文化的財産だというのは海外に住んでいる人たちが口々に言います。日本ブランドを高める神話の世界をあなたも堪能してみませんか?
  • 2012-02-15 21:40
  • 安来語部
  • URL
  • 編集

[C16] 出雲王の大刀

 それは考古学王にして偉大な科学力をもって天空にあるラピュタ王にひれ伏したということかね。
  • 2012-09-12 21:34
  • ムスカ大佐
  • URL
  • 編集

[C46]

すいません、言霊百神というサイトごぞんじですか?
  • 2013-12-28 21:08
  • コトタマ
  • URL
  • 編集

[C51] 神世の話

島根県の安来は古事記では根之堅洲国というところでスサノオの活躍地ですね。正確には十神島根之堅洲国となりますが長いので古事記では省略されています。この省略された、十神島というのは出雲国風土記では砥神島という陸繋島であったであろう現在の安来市の十神山です。この島は安来市のシンボルと見いわれ、きれいな円錐形をした小山ですが、古代の人たちにの崇敬した島だったらしいです。この十神というのはイザナギ・イザナミ以前の神々を指し、両神を含めその後の神代の時代と分けて神世と表現されます。この神世七代の十柱の神々が宿る神聖な島だったのだと言われています。ここは、中海という湾岸にあり、例えば淡島と古事記に見える島と認識しうる粟島が対岸の鳥取県米子市にもあり、ここがオノゴロ(淤能碁呂)島と考えると、近くに国生みの神、イザナミの神陵地、比婆山もあることから合理的なのではと思われます。
  • 2014-03-08 06:42
  • 天彦
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「出雲 古事記のふるさとを旅する」(別冊太陽)

今年は何の年でしょう? オリンピック?? はい、確かにそうですよねえ。
でも、我らが島根にとってのビッグイベントといえば…
「古事記編さん1300年」です!!!!

古事記といっても、長くてよくわからない名前がたくさん出てくるし、わかりにくい…。
そんな方にピッタリの解説本が、昨年末に出版されました。
「出雲 古事記のふるさとを旅する」。別冊太陽のシリーズです。

出雲・古事記のふるさとを旅する

古事記や神話研究の第一人者が、わかりやすく解きほぐしてくれています。
さらに、出雲大社や八重垣神社といったおなじみの観光地はもちろん、
ヤマタノオロチが住んでいたという伝承が残る天が淵(雲南市)、
黄泉の国の入り口とされる黄泉比良坂(松江市東出雲町)など、
島根の神話スポットを丁寧な解説付きで、紹介してあります。

古来からの言い伝えが残っている島根ってすごい!とあらためて感じます。
島根に残る神話の地と古事記を知る入門書としては最適です。
古事記編さん1300年の今年だからこそ、手に取っていただきたい1冊です!

「出雲 古事記のふるさとを旅する」(平凡社、税別1200円)


出雲-古事記のふるさとを旅する―イザナキ・イザナミ、スサノオ、オオクニヌシに会いに (別冊太陽 太陽の地図帖 11)出雲-古事記のふるさとを旅する―イザナキ・イザナミ、スサノオ、オオクニヌシに会いに (別冊太陽 太陽の地図帖 11)
(2011/12/26)
不明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/114-a64f34a1

トラックバック

コメント

[C1] 神話博しまね

 今年は古事記編纂1300年です神話の国、出雲にロマンを感じませんか。神話を皇国史観と結びつけてはいけません。日本人共通の文化的財産だというのは海外に住んでいる人たちが口々に言います。日本ブランドを高める神話の世界をあなたも堪能してみませんか?
  • 2012-02-15 21:40
  • 安来語部
  • URL
  • 編集

[C16] 出雲王の大刀

 それは考古学王にして偉大な科学力をもって天空にあるラピュタ王にひれ伏したということかね。
  • 2012-09-12 21:34
  • ムスカ大佐
  • URL
  • 編集

[C46]

すいません、言霊百神というサイトごぞんじですか?
  • 2013-12-28 21:08
  • コトタマ
  • URL
  • 編集

[C51] 神世の話

島根県の安来は古事記では根之堅洲国というところでスサノオの活躍地ですね。正確には十神島根之堅洲国となりますが長いので古事記では省略されています。この省略された、十神島というのは出雲国風土記では砥神島という陸繋島であったであろう現在の安来市の十神山です。この島は安来市のシンボルと見いわれ、きれいな円錐形をした小山ですが、古代の人たちにの崇敬した島だったらしいです。この十神というのはイザナギ・イザナミ以前の神々を指し、両神を含めその後の神代の時代と分けて神世と表現されます。この神世七代の十柱の神々が宿る神聖な島だったのだと言われています。ここは、中海という湾岸にあり、例えば淡島と古事記に見える島と認識しうる粟島が対岸の鳥取県米子市にもあり、ここがオノゴロ(淤能碁呂)島と考えると、近くに国生みの神、イザナミの神陵地、比婆山もあることから合理的なのではと思われます。
  • 2014-03-08 06:42
  • 天彦
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。