FC2ブログ

Entries

清水の金柄杓(大田市温泉津町清水)

島根の名水ファイルNo.14
清水の金柄杓(かなびしゃく、大田市温泉津町清水)

石見銀山のある大田市大森と、銀の積み出し港だった温泉津の沖泊港を結ぶ、通称銀山街道にある清水地区。坂の途中に立派な石垣が積まれた一画がありました。そこが清水の金柄杓です。

国道9号の清水トンネルのすぐ東の出口付近に、南側に入る道があり、「清水入り口」と看板が出ています。その細い道を300メートルほど上った先に、三叉路があって、右手に行くと瀧光寺がありますので、右側のお寺の駐車場に車を置いて、三叉路を左側に20メートルほど上ると水が湧いている場所があります。

立派な石垣に囲まれ、道床山という山の伏流水が湧き出しているそうです。たまたまおいでになった、その家のおばあさんは「夏はつめたく、冬はあたたかい。夏はスイカを冷やし、冬は大根を洗っても手が冷たくない。ありがたいお水です」だそうです。

むかし、大森代官が清水のおいしさに感心し金柄杓を奉納したのが名の由来だそうです。

飲んだお水は、本当に柔らかい水で、三瓶の水とはまた違った、優しい味がしました。

清水の金柄杓
↑苔むした石垣が素晴らしい。

清水の金柄杓
↑透き通った水

清水の金柄杓
↑分かれ道の三叉路。手前が国道9号、左右が銀山街道。右に行くと沖泊。車でずっといけました。

清水の金柄杓
↑いわれが書いてありますが、少々汚れ気味。

清水の金柄杓
↑この山の一帯が、いわれのある霊山だということもしりました。石見銀山、すげえ。

↓地図はこちら。地図に道路がありませんが、国道9号の東出口付近に、南の山に向かって登る道があります。
http://g.co/maps/d3haq
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/109-3df91d73

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる