FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/1-95b76038

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

しっぽもひと役(しっぽもひと役本舗天満屋、雲南市三刀屋町)

ころころとまんまるなブタのもなか

島根の食を探す旅の第1弾は、雲南市三刀屋町の和菓子屋さん、しっぽもひと役本舗天満屋さんです。看板メニューは小倉最中「しっぽもひと役」。ころころとまんまるな「体型」がかわいい、最中です。あんは十勝産小豆を毎日練り上げる手作りです。皮は奥出雲産のもち米を使用し、くるっと巻いたかわいいしっぽも描かれています。じっくりと作った最中は、あんの小豆本来の風味を生かして、甘みは抑えめ。1個210円は少々高いかもしれませんが、これもお店のこだわりゆえです。

しっぽもひと役

「長崎の鐘」の永井隆博士ゆかりのお菓子

この「しっぽもひと役」という名前は、奇妙なネーミングに聞こえますが、実は雲南市三刀屋町で幼年期を過ごした永井隆博士が好んで描いたブタの絵(パッケージに描かれている)をモチーフにしたものです。永井博士は、戦前放射線治療の研究に従事し、長崎の原爆投下後は、原爆の被害者らの治療にあたりました。放射線治療の研究が原因の白血病に冒され、爆心地から700メートル地点で原爆の被爆しました。病床にありながら、研究・執筆活動を続け、「長崎の鐘」など多数の著書で、平和を訴え続けました。

「世のものはすべて、何かの役に立つ」

そんな永井博士が残した言葉のひとつが、「しっぽもひと役」だそうです。4個入りの商品に同封された説明によりますと、「ぶたの絵を描いてみるとき、あの愛嬌あるしっぽを描き忘れればやはりブタらしくない」と博士が話したといいます。つまり、どんなにつまらないと思われるものでも、この世に存在する限りみな、何かの場面で役に立っている、という永井博士のメッセージが込められているとのことでした。

しっぽもひと役は、愛らしい形に、こんな永井博士の生きざまや思いが、あんこと一緒にこもっていると分かるとこの最中を一層愛らしく思います。そして、そんな博士の思いを継ぐ者として、お店ではこだわりを持ったお菓子作りを続けておられるように感じました。

↓天満屋さんのホームページアドレスです。
http://www.tenmaya.com/

これから、おもいつくまま、島根県内のさまざまな「食」を探していきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shimattane.blog.fc2.com/tb.php/1-95b76038

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しまったね

Author:しまったね
島根県民の 島根県民による 島根県民のためのブログです。2011年10月スタートしました。
島根県民だからこそわかる、島根のいいモノ、いいスポット、いいヒト、いいニュース、発信していきます☆

 

 

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

QRコード

QR

タグクラウド

島根な本棚

島根の天気

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。